週刊みっちゃん節

阪南グラフィック社長のおもしろコラムです!毎週月曜日更新!
阪南グラフィックHPはhttp://www.2460.co.jp/
著者の許可なく転載を禁じます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 東北大震災のお見舞い申し上げます
    AtoZ (08/27)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
写真集35年の歩み発刊裏話  ◆世の中の移り変わり(24)
 言葉の意義


 前号は言葉の乱れはろくな事が起こらんやった。わいら何でもええ輩共は最後にどえらい目に遇うやった。

 今回はハイテク曳行、ハイテクやり廻し、何でも有りき有頂天な奴等はお揃いで新規開拓コースの流木墓地へご案内だよ。腹を抱えて笑っとったら真打ちのお迎えじゃ、始まり、始まり。

 もう一度お復習をするよ、誰でもええんや、気付いた者はだんぢりのコマを車輪と云はない方がよい書かない方がよい、くらいの事を年番か観光協会・祭礼町会等どこでも誰でもええんや抗議ではない相手はだんぢりもだんぢり祭も知らんのや、懇切丁寧に指導する必要があるのう。

 わいらと直接関係ない、見ても聞いても知らんふりしている連中にはだんぢりを一丁前語る資格なしや。

 こんなのは一例に過ぎん簡易なこと、然可き組織を通してメールなり、FAXしてやれや、これで済むこっちゃ。おらがだんぢりもええけどな、たまには他の祭にも目を向けた方がよろしい。

 その昔から続く伝統の祭や曳山等だんぢりの別称で曳行される総てを“イベント”なんて呼ぶ者は只の一人も居ない。○○行事とか△△祭と呼んでいる。

 例えば大名行列を大名パレードと日刊紙が書けばひと騒動ひと悶着起る事間違いなし。先ず伝統文化を踏みにじる表現だ常識を逸脱している等々相当痛烈な批判を浴びるやろな。

 ちょっと聞くけどな、ほたらなんかえだんぢりは何でもええのかえ、そやなだんぢり関係者はだんぢりさえ曳行出来れば多少の事は何んでもええんや。

 それ以上でもそれ以下でもない、わいらそんな事どっちでもええ、要は決められた日時にだんぢりさえ曳ければそんなもん糞喰らえやのう。

 コマでも車輪でも別にどうでも何んでもええんや、そんなに目に角立てる方がおかしい、何んてぬかす奴はだんぢりにもだんぢり祭にも参加する資格なしや。十八番の家で屁こいて寝てやがれ。

 この体たらく、無様も民による伝統文化の継承とはこんなものかも知れんのう。末恐ろしい伝統文化の乱として警告しておこう。

 その内コマが車輪になり、次は車輪に梃子は不向きとばかりサイドブレーキと云い出しかねんのう。

 まだあるんかえ、早うぬかせそう慌てるな、時節は悠久の流れだよ。乞食でも慌てる乞食は貰いは少ないと昔の、爺やん、婆やんも云ってたんだよ。そんなに慌てるな、この次は大太鼓の下にハイテクの電池モーターを入れ助走させるんだぞ、曳手は半分でよろしい。

 未だあるんだぞ、なんてまだあるんかえ、コマが車輪時代になりよった、これに符号するシステムが有った方がよい。

 次号はだんぢり祭のごっついええ所を声を大にして書きたいが、聴こえんよって紙面を多目に使って岸和田だんぢり祭を確かり学べと、もう一つは学んだらあかん、わいらの鎮守の杜のお詣りについて書くよ。

 こいつはち〜とド根性入れて真剣に読んでや、気合いを入れて書くぞ!。ご期待あれ!。JUGEMテーマ:地域/ローカル

スポンサーサイト
- | 17:38 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2460.jugem.jp/trackback/316
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"